人形浄瑠璃・襖からくり 小野さくら野舞台

ー 山々に残る農村芸能

昔は川沿いに農村舞台があったが昭和26年の台風で流され今の場所に移動してきた、この地区にひと昔前までには手漉き和紙で小野和紙が作られていたことから今の襖からくりの襖の製作に繋がってくると考えると地域に根付いた娯楽だったんだなと思える。