乳いちょう 樹齢500年の姿

ー 大久保のシンボル、大銀杏

町の人々から「乳いちょう」と呼ばれ慕われる大久保の大銀杏。かつて女性が乳の出を祈願したことに由来するそうです。11月頃に色づいた乳いちょうは、まさに圧巻。桜の町として有名になっている神山町ですが、秋にはこの乳いちょうが目を楽しませてくれます。

撮影日 2013/11/23
撮影場所 徳島県名西郡神山町神領西大久保
再生時間 1:02