加茂谷 〜水井町のへんろ道〜 HENRO 4K VIDEO

加茂谷周辺には、第二十番札所鶴林寺から大井集落を通り、水井橋を渡って水井集落から第二十一番札所太龍寺へ至る、現在最も一般的に歩かれている「太龍寺道」、14世紀南北朝時代の道標が残る「四国最古のへんろ道」である「かも道」や、大龍寺から尾根沿いに阿瀬比まで続く「いわや道」「平等寺道」、そして「北地道」や「中山道」など多くの古い遍路道が残っています。

これらの遍路道はその大部分が自然の土の上を歩く山道で、地元の人々や「加茂谷へんろ道会」が、お遍路さん達が安全・快適に歩けるように定期的に清掃・整備を行って大切に保存しています。

水井町から大龍寺へ至る「太龍寺道」の紹介動画です。

撮影日 2016/03/21
撮影場所 阿南市
再生時間 3:06