厄払いとして鬼にみたてた的を弓で射る「御的」

ー 栗生野地区に唯一のこる祭事

現在、神山では栗生野(くりうの)地区のみに残る祭事「御的」。私も弓を射らせて頂きました。山奥にある神社まで細い山道を車で登って行きます。辿り着いた神社はひっそりと小さくそこにありました。栗生野地区で御的が無くなると、この神社も時代と共に忘れ去られてしまうことを考えると寂しく感じます。